大建コンテンツ


多くの人に大建を知ってもらい、お客様のよりよい住まいを手に入れるお手伝いをしたい。
このような気持ちで 私達は新聞や雑誌、テレビで情報を発信し続けています。
このページでは世に送り出した大建コンテンツを総まとめしました。

●テレビコマーシャル●

コマーシャル内の世界遺産紹介

マチュピチュ遺跡 マチュピチュ遺跡 世界遺産(1983年登録)
ペルーのウルバンバ谷に沿う高い山の尾根(に位置する、
よく保存されたインカの遺跡。
山裾からはその存在を確認できず、しばしば「空中都市」
「インカの失われた都市」などと呼ばれる。
この遺跡には3mずつ上がる段々畑が40段あり、
3,000段の階段でつながっている。
遺跡の面積は約13km2で、石の建物の総数は約200戸が
数えられる。
未だに解明されていない多くの謎がある遺跡でもある。
カッパドキアの岩石遺跡群 カッパドキアの岩石遺跡群 世界遺産(1985年登録)
トルコ中部の標高1,000mの岩石地帯・カッパドキアは、
不思議な形の岩が並び立つ。
何万年もの時間をかけ、火山活動と風雨の浸食により
地球が造りだした奇跡のような岩の造形美。
カッパドキアには300を超える地下都市が存在する。
キリスト教徒が一時的な避難所や修行の場として
掘り進めたものという。
中には深さ50mを超えるものもあり、網の目のように
地下空間と通路が広がる。
詳しい生活の記録や痕跡がないため謎が多い。
プエブロ・デ・タオス プエブロ・デ・タオス 世界遺産(1992年登録)
1000年以上継続して定住された、北部ティワ語を話す
ネイティブアメリカン、プエブロ部族の古代の集落である。
現代のニューメキシコ州タオスの約1マイル北、
サングレ・ド・クリスト山地から流れる小さな小川、
レッド・ウィロー川(リオプエブロ川)沿いに位置する。
タオス・プエブロの最も傑出した建築上の特徴は、
リオプエブロ川によって二つの部分に分割された、
赤褐色のアドビ煉瓦の複数階の団地である。
95,000エーカー(384km?)のプエブロの土地に、
およそ2000人の人々が生活している。
マテーラの洞窟住居 マテーラの洞窟住居 世界遺産(1993年登録)
イタリアのバジリカータ州の町マテーラ。
サッシ(岩壁を意味するサッソの複数形)とは、
洞窟住居のことである。
マテーラのあるグラヴィナ渓谷は石灰岩の侵食により
造成され、渓谷にはこのサッシが何層にも重なって
存在している。
このサッシがいつ頃から作られたかは不明だが、
8世紀から13世紀にかけて、東方からイスラム勢力を
逃れた修道僧が住み着き、130以上の洞窟住居を
構えていたといわれている。
マテーラ周囲からは、旧石器時代の出土品も発見されて
いるため、かなり古くから人々が住んでいたと
考えられている。
福建土楼 福建土楼 世界遺産(2008年登録)
福建土楼(ふっけんどろう)とは、中国福建省南西部の
山岳地域にある、客家その他の人々による独特の
版築建築物。
客家土楼(はっかどろう)ともいう。
12世紀から20世紀にかけて建てられたものが
ほとんどである。
土楼は通常、外部立ち入り禁止の大きな建物で、
長方形か円形をしており、
厚い土壁(180センチ以上)と木の骨格から成り、
高さは3階か5階、80家族以上が生活している。
この土でできた建物は通常1つの入口しか持たず、
その入口も、鉄板で頑丈に補強された厚さ10~13cmの
板戸で守られている。
建物の最上階には、盗賊を防御するため、
狭間が空けてある。
白川郷 白川郷  世界遺産(1995年登録)
岐阜県内の庄川流域の呼称である。
大野郡白川村と旧荘川村(現高山市)に相当し、
前者を「下白川郷」、後者を「上白川郷」と呼ぶ。
今日では白川村のみを指すことが多い。
合掌造りの集落で知られる白川郷の荻町地区には
機能的・景観的にも優れた家屋約110棟が集落を形成して
います。
日本では6番目の世界遺産登録となります。

 

●komachi 2010年より連載●

「マスマス」の不動産ハッピーアドバイス

家を作る時には、知っておくべき大事な要素がある。
街づくり、家づくりのスペシャリスト「マスマス」が、そのポイントを分かりやすくレクチャー致します。
シリーズ「20代からはじめるマイホーム計画」をお楽しみ下さいませ。

第4回 住宅ローン&土地選び

第4回 住宅ローン&土地選び■家づくりに”早すぎる”はない
銀行でライフプランを立てよう

・家づくりは住宅ローンの相談から
・家の土台になる土地。選ぶ時のポイントは?
pdfファイル画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

第3回 「Home.G」とは?

第3回 「Home.G」とは?■建物本体工事で980万円~
子育て世代目線の理想住宅

・耐震とコストはいい家づくりの必須項目
・徹底的に無駄を省いた安心のコンパクト住宅
pdfファイル画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

第2回 家をつくる時のポイントは?

第 2 回 家をつくる時のポイントは?■いい家をつくるためには
女性の直感を信じて!

・無理のないローンは年収の25%が目安!
・両親への相談は必須 自立を応援してもらおう
・ココをチェック!業者選びのポイント
pdfファイル画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

第1回「家づくり」を考えよう!

第1回「家づくり」を考えよう!■自身を持って挑戦しよう
家づくりの適齢期は20代!

・家族の将来を考えたら20代で家を作る決断を
・年収300万円からでもマイホームは夢じゃない
pdfファイル画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

●その他メディア掲載履歴●

ガーデンパークのオリジナルデザイン住宅「THE EAVES」とともに、ガーデンパークの物件情報が「月刊プースカフェ」をはじめ、さまざまな媒体で掲載されました。
pdfファイル画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

メディア掲載履歴
メディア掲載履歴
メディア掲載履歴
メディア掲載履歴
メディア掲載履歴
メディア掲載履歴